こんにちは、小田恭輔です。

今回はメンテナンスについての記事です。整体に行って痛みは良くなったのに定期的な来院をすすめられたことはないでしょうか?

この記事を読むことで「メンテナンスって必要?商売でしょ?」という方が「なるほど、こういうことだったのね。」と言ってもらえる内容になっています。

痛みが無いのに来院する理由ってある?

まずは患者さんの感想をご覧ください。あなたもこんな経験はないでしょうか?

私は膝の痛みと坐骨神経痛に悩んでいて、調子が悪くなると車から降りれなくなるくらいひどかったこともあります。

仕事は塾の講師をしていますがテストの採点中など長時間座るとつらく、どうにかしたいと思い、小田先生の整体を受けることにしました。

整体に通い6回でずいぶん良くなりました。小田先生にはまだ通った方がいいと言われましたが、調子はいいし、仕事も忙しくなったので整体をしばらくお休みしました。体が良くなったので通う必要はないのではないかと思ったのです。

その後1カ月くらいは良かったのですが、期末試験が始まり仕事が忙しくなってくると坐骨神経痛が再発。運転中に足の感覚が麻痺してブレーキの踏み込みが悪くなり交通事故を起こしそうになりました。素人の自己判断は危険だと痛感した出来事でした。まさか痛くなるだけではなく、命に関わるような事故を起こしそうになるとは思いもしませんでした。

さすがにこれはいかんと思い小田先生の所に飛び込みました。またしばらく通って良くしていただこうと思っています。今度は調子が良くなっても定期的なメンテンスもお願いしようと思っています。

Oさん・40代・塾講師

Oさんとのこの出来事がきっかけで私自身もメンテナンスの必要性を目の当たりにしました。

メンテナンスの意味とは?

お風呂に入ったり、歯磨きって毎日しますよね。それは知らず知らずのうちに身体が汚れてくるから。

仮にお風呂や、歯磨きを1週間しなかったら…

ニオイ、汗、汚れ、想像するのも気持ちが悪い。

身体の中も同じなんです。姿勢や身体のクセなどが原因で、知らず知らずのうちに身体の中が少しずつかたまっていきます。

そうすると痛みが出たり、関節が動かしにくくなって、身体がだるくてスッキリしない日々が続いてしまいます。

毎日とは言いませんが、週1回から月1回のメンテナンスは身体にとって必要なことです。

メンテナンスをして良かったことを患者さんに聞いてみました

毎日身体が軽いので精神的にもとても良いです。

身体の状態がいいとポジティブになりいい判断ができる。仕事も人生も順調になった。

腰痛などの痛みから解放され、治療院や病院を調べる時間もなくなり「どこに行ったらいいのか?」という悩みもなくなった。

仮にまた痛みが出そうになっても定期的に通っていると不思議なことに「悪化するのでは?」という不安がなくなる。不安が痛みを呼ぶと先生が言っていたがまさにその通りだと思った。

自然治癒力が上がったからかなのか10年目の水虫が治った。整体以外は特になにもしていないのでメンテナスのおかげだと実感している。

どのくらいの間隔で通ったらいいの?

痛みが気にならなくなった方だと月に1回くらいがおすすめです。

必要のないメンテナンスの押し売りはしません!

これは私からのお約束です。必要がないのに短期的な間隔でメンテナンスを押し付けるようなことはしません。

(例えば月に1回のメンテナンスで大丈夫な方に、月に3回の来院を促すなど)

なぜなら、当院に来る前に他の治療院で押し売りされた経験を持つ方が少なくないからです。

そういう経験のあるかたは「メンテナンス」という言葉自体に拒否反応を示すことがあります。

その様な方に無理にメンテナンスの話を続けたりもしません。

これは私の治療家としてのポリシーでもあります。

必要のない押し売りは一切しません。当院詳細はこちら

「痛みはないけど身体がだるい」などはじめからメンテンスとして施術を受けたいという方も大歓迎です。

福岡市南区で腰痛なら「野間カイロプラクティック整体院」
・営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日10:00~17:00(火曜日定休)
・〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F
092-512-5567
当院案内
アクセス
患者さんの感想
予約フォーム
・お電話でのお問い合わせ092-512-5567