こんにちは。小田恭輔です。

こちらの記事は腰痛ストレッチを試してみたけど1分も続かない、または激痛があるという方の為に作った記事です。

腰痛ストレッチの記事はこちら

まずは確認です

圧迫骨折やすべり症などの背骨の問題は無いか確認しましょう。整形外科に行ってレントゲンやMRIなどで確認できます。

この動きはできますか?

①仰向けになります。

②どちらか片方の足を膝は伸ばしたまま上(天井方向)に上げてみて下さい。

③もう片方も確認しましょう。

痛み無く動かせましたか?

この動作で痛みが無い、左右ともしっかりと足が上がる場合は問題ありません。

20秒からでもいいので腰痛ストレッチを続けてみて下さい。徐々に出来るようになっていきます。

痛い、足があがらない場合

「足を上げると腰や足が痛い」「足が少ししか上がらない」こんな方は自力で直すのは難しいレベルになっています。

筋肉が硬くなりすぎてストレッチでは追いつかない状態です。さらに腰痛に関連する他の筋肉も影響を受けている場合があります。

この様な場合は自力で直そうとせずに整体やカイロプラクティックなど筋肉の専門家に任せましょう。

放っておくとどうなるの?

最初は「腰痛だけ」など部分的な問題でも人の身体はしらずしらずのうちに悪い所をかばっているので自分では気づかないうちに全身に影響を及ぼします。

そうなると糸がもつれる様に複雑な状態になっています。我慢すればするほどもつれも複雑になり改善も長期になってしまいます。

早めの改善をお勧めします。

痛みの改善は早ければ早いほど、解決するのも早いし、ぶり返しにくいです。

当院ではこれらが原因で腰痛になった人をたくさん直してきました。ノウハウがあります。

当院の詳しいご案内はこちらから

それに痛みが長期間続くと脳の記憶にも影響を及ぼします。こうなってしまうと厄介です。

幻肢痛という言葉を聞いた事はあるでしょうか?

事故などで腕を失ってしまった。でも腕が痛む。無いはずの腕が痛いという状態です。

こうなってしまうと筋肉の問題が解決したとしても痛みの記憶は残っているのでなかなか治らない。

そうすると記憶の認識も変えていかない。大変なことです。

痛みは我慢せずにプロに任せましょう。

福岡市南区で腰痛なら「野間カイロプラクティック整体院」
・営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日10:00~17:00(火曜日定休)
・〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F
092-512-5567
当院案内
アクセス
患者さんの感想
予約フォーム
・お電話でのお問い合わせ092-512-5567