こんにちは、小田恭輔です。

腰痛で悩んでいる友人から「近所の整骨院にいったら500円くらいでマーサジ受けれるのに、1回あたり5000円のところもある。この値段の差ってなんなの?」と聞かれることがあります。

この記事を読んでいるあなたも同じように思ったことはありませんか?

保険がきく腰痛ときかない腰痛

慢性腰痛など日常生活からくる腰痛は保険は利きません。

ただし、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの損傷が原因の腰痛は保険が効きます。

保険が効かないと判断される場合の例

デスクワーク、中腰での作業、車の運転、育児、などが原因と思われる腰痛。

保険がきく治療院

腰痛の原因が事故などで、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の疑いがある場合は病院(整形外科)へ行きましょう。

ただし、打撲、捻挫、挫傷などは医師の同意は必要ない様なので接骨院など保険がきく治療院でも対応できるようです。

治療院で保険がきく所は名前に「骨」がついてあります。

例えば接骨院、整骨院、骨接ぎなど。

整体院やカイロプラクティックでは保険はききませんので注意してください。ちなみに当院も保険はききません。

保険の適用範囲
接骨院や整骨院での施術には、健康保険や生活保護法による医療扶助、労災保険や自賠責保険が適用されます。
これらの保険が適用される範囲は、前述した急性又は亜急性が原因の外傷に対する治療です。医師の同意が必要なのは「骨折」「脱臼」の応急手当を除く治療を施すときだけです。 打撲、捻挫、挫傷などは医師の同意は必要ありません。
慢性的な肩こりや内科疾患が起因の腰痛などに対する施術は健康保険の対象外となります。 また、仕事中や通勤途中のケガは労災保険適用です。交通事故によるケガは自賠責保険の適用となります。
詳しくは、接骨院・整骨院の柔道整復師にお尋ねください。
参照:公益社団法人日本柔道整復師会

保険のきかない腰痛の場合は自費治療となります

しかし、多くの腰痛は、事故やケガなどあきらかな原因ってないですよね。そうすると仕事や家事などの「日常生活からくる腰痛」なので保険はききません。

接骨院にいっても整体院にいっても自費治療になります。慢性腰痛で接骨院にいっても500円でマッサージは受けれないのです。

自費治療では100%治療費を患者さんが負担しなければなりません。

その為、価格は安くても1回5000円+税金程度の価格になってしまいます。

腰痛は治療院選びが大切です

価格帯が同じだと益々どこの治療院に行けばいいのか迷ってしまいますよね?現実的には口コミなど人から聞くか、ネット検索などの情報をみるなどして探すしかありません。

ネットで調べる場合には私なりにいい治療院の探し方のついて書いています。こちらの記事をお読みください。

福岡市南区で腰痛なら「野間カイロプラクティック整体院」
・営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日10:00~17:00(火曜日定休)
・〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F
092-512-5567
当院案内
アクセス
患者さんの感想
予約フォーム
・お電話でのお問い合わせ092-512-5567