こんにちは、小田恭輔です。

腰痛が出そうな時、激痛の時、腰痛ベルトをしていると腰が固定されて安心するという方もいらっしゃると思います。

今回は腰痛ベルトをするタイミングっていつ?していいの?ダメなの?などハッキリさせていきたいと思います。

腰痛ベルトはオススメしていません

結論からいいますと、当院では腰痛ベルトは扱ってもいませんし、オススメしていません。

なぜなら、腰を圧迫させ血流を悪くさせるからです。

痛みの原因とは?

加茂整形外科医院の加茂院長は、腰痛など慢性痛の原因は酸欠と言っています。

腰痛になると深部の筋肉は硬く収縮して血管を圧迫します。血流が悪くなります。

酸素を運ぶのは血液です。血流が悪くなると酸欠になってしまいます。すると体はそのことを知らせるために発痛物質を出します。

それが痛みなんです。

腰痛ベルトをするという事は酸欠になってる所をまた圧迫するという事です。

腰痛ベルトは自然治癒力を阻害させてしまいます。腰痛の改善が遅くなってしまいます。

腰痛ベルトをうまく使うのは良い

ただ、絶対ダメとはいいきれません。

なぜなら、腰痛は精神的な影響も必ず絡んでいるからです。

痛みを感じるのどこでしょうか?腰ですか?

正解は脳です。痛みは身体の問題だけではありません。

身体の問題だけでいうと腰痛ベルトはおすすめできませんが、もし、腰痛ベルトをしていて楽になる人は仕事中だけとか痛みが強い時だけ使うのは大丈夫です。

こんな声も頂いています

私は配達の仕事をしていて、荷物の積み下ろしの時の腰痛に悩んでいました。

私の感覚としては腰が砕けそうになるので、1年ほど前から仕事中は常にコルセットをしていました。

小田先生の施術を受けたあと、荷物の積み下ろしの時の様に中腰をしても痛みがでず、頭の中のイメージが影響して慢性化していると言われたのも腑に落ちました。

3回の施術を受けましたが今はコルセットなしで仕事をしています。腰も軽いです。

Hさん・40代・運送業

 

「今腰痛の為コルセットをしているけど、私の場合はどうなのかしら?」という場合は初診の時にご相談ください。

当院の詳しいご案内はこちらから。

福岡市南区で腰痛なら「野間カイロプラクティック整体院」
・営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日10:00~17:00(火曜日定休)
・〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F
092-512-5567
当院案内
アクセス
患者さんの感想
予約フォーム
・お電話でのお問い合わせ092-512-5567