健康のために ウォーキング を始める人は沢山いますよね。

たしかに、 ウォーキング は手軽で、健康的です。

正しい歩き方が出来ているという条件では・・・

しかし、あなたがもし、 間違った歩き方をしていると、歩けば歩くほど身体に負担がかかってしまう事を知っていますか?

ぎっくり腰や膝痛の原因にもなります。

そして、間違った歩き方をしている人は実に多い。

なぜなら、多くのメディアで伝えられる歩き方は見た目にはカッコいいですが、身体に負担がかかる歩き方ばかりだからです。

腰にいいとはまったく思えません。

現に ウォーキング をした後や次の日にぎっくり腰になってしまい

当院に来られる方が、後をたちません。

あなたは、 ウォーキング を始めて腰痛は軽くなっていますか?

逆に腰痛が悪化したり膝が痛くなったりしていませんか?

 

運動不足解消の為 ウォーキング を始めたTさん

ここで患者Tさんのお話を紹介します。



腰痛で病院へ行ったTさんは、運動不足と言われ一番手軽ですぐに出来る ウォーキング を始める事にしました。

その日の帰り道、本屋に寄って、

「○○式 ウォーキング 」とか「私はこの歩き方で10キロ痩せました」

こういった本を手に取り歩き方の参考にした。

Tさんが ウォーキング 中、特に意識していたことは

・着地の時は踵から、

・膝をしっかり伸ばして着地

・一本の線の上を歩く様に


そして、 ウォーキング 3日目。

Tさんの感想は、久しぶりに運動して元気が出る。なんとなく健康になっていく感じ

しかし、2週間目から歩行中に膝が痛くなってしまう・・・

その後、 ウォーキング中に腰に違和感を感じ、次の日の朝ぎっくり腰になり当院へ来院。

健康に良いとされる ウォーキング なぜTさんは不健康になってしまったのか?

それは、Tさんが良かれと思ってやっていた歩き方に原因がありました。

・着地の時は踵から、

・膝をしっかり伸ばして着地

・一本の線の上を歩く様に

当院では、この歩き方を止めてもらい、負担の少ない歩き方を指導しました。

実際に行った事は、

・歩き方の改善

・間違った歩き方によって負担がかかっている所を施術により調整

・フットプリンターをとると足裏が上手く使えていなかったので
足のエクササイズの指導

Tさんは来院して2回目で、ウォーキング再開。

それから、1カ月経ちますが痛みはでていません。

なぜなら、腰痛、膝痛の根本原因になっていた歩き方が変わったからです。

腰の問題は施術で改善していきますが、Tさんの場合、歩き方が根っこの原因です。

少し大袈裟かもしれませんが、悪い歩き方をしていると施術で腰を治したあと一歩歩くだけで、

また、元の悪い状態に戻ってしまう可能性があるのです。

歩き方を変えることは重要なんです。

では次回、どう歩けばいいのか、具体的な歩き方の方法を書いていきます

福岡市南区で腰痛なら「野間カイロプラクティック整体院」
・営業時間:平日10:00~20:00 土日祝日10:00~17:00(火曜日定休)
・〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F
092-512-5567
当院案内
アクセス
患者さんの感想
予約フォーム
・お電話でのお問い合わせ092-512-5567