トリガーポイントキャッチ

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

☑ 病院でレントゲンやMRIなどの画像検査を受けたが異常なしといわれた。
    しかし痛みはある・・・

☑ 原因不明の痛みがある

☑ なかなか改善しない慢性痛に悩んでいる

☑ 病院や鍼灸院などでトリガーポイント療法をすすめられたが、
    注射やハリでの治療は怖い

 

当院のトリガーポイント療法であなたのお悩みを解決しませんか?

トリガーポイント療法とは筋肉にできるトリガーポイントを治療して
原因不明の痛みや慢性痛を改善する方法です。

ここではトリガーポイントの厄介な2つの特徴、
トリガーポイントが原因の可能性がある症状、
当院での治療方法などを説明していきます。

きっと、あなたのお悩みを解決するヒントになと思います。
あなたの痛みと照らし合わせながら読んでみて下さい。

トリガ―ポイントとは?

トリガーポイントとは筋肉にできるしこりの様なものです。

厄介な特徴が2つあります。

①関連痛と言って遠くに痛みを飛ばすこと。
痛みがトリガーポイントとは別の所で感じるので原因不明の痛みになったりします。

②慢性痛の原因になります。普通のコリとは違い暖めたり軽く揉んだりしても改善しないのです。

 

①関連痛とは?

「トリガー」というのは文字通り「引き金」という意味でピストルの引き金を引くと、弾が遠くまで
飛ぶように、トリガーポイントを押すと痛みをそこから離 れた部位で感じるのです。

これは、神経の走行とは関係ない為に神経痛ではなく「関連痛」と呼びます。

例えば、坐骨神経痛の様な足の痛みの原因が臀部(お尻)のトリガーポイントだったとい
う事はよくある事です。

臀部のトリガーポイントを解除することで足の痛みは改善されます。

次にも述べますがこの場合、病院へ行っても異常なしと言われることが多いです。

tpt

×の所がトリガーポイントです。
赤い所は関連痛です。

 

病院に行っても異常なし!?

トリガーポイントは、レントゲンやMRIなどの画像には写りません。
(筋電図で確認できるらしいですが、そこまでするところはあまりありません。)

多くの医師はレントゲンやMRIなどの画像に異常がない場合は
痛みなどの症状があっても異常なしと判断します。

つまり、トリガーポイントが痛みの原因となっている場合は病院へ行っても
「異常なし」と言われてしまうことが事が多いのです。

② 慢性痛の原因に?

例えば、無理な姿勢などを長時間すると、筋肉に過度な負担がかかり、血行不良などが
起こって、筋肉がこわばってしまいます。

その状態が「コリ」です。コリは、軽くもんだり温めたりすることで改善します。

しかし、その「コリ」を放置しておくとだんだん固まっていきます。その筋肉の固まった箇所に
「しこり」のようなポイントができてきます。それが慢性痛の正体、トリガーポイントです。

トリガーポイントになってしまうと、軽くもんだり温めたりするだけでは改善しません。

関連痛の有無 軽く揉む、温める 筋肉のしこりの有無
コリ 無し 改善する 無し
トリガーポイント 有り 改善しない 有り

 

トリガーポイントが原因の可能性がある症状

頭部 頭痛・目の奥の痛み
首・腕 肩こり・首こり・首の痛み・寝違い・五十肩・腕、指先の痛みやしびれ
背中 肩甲骨の痛み・背中の痛み・背中のこり
慢性腰痛・ぎっくり腰・お尻の辺りの痛みやしびれ・椎間板ヘルニア・
太ももふくらはぎの痛み・足の痛み、しびれ・足のむくみ・膝の痛み・坐骨神経痛
その他 冷え・疲れやすい・眠つきが悪い・眠りが浅い

 

 

当院では

トリガーポイントの治療方法はたくさんあります。

整形外科やペインクリニックなどで行っているトリガーポイントブロック(注射)
鍼灸院ではトリガーポイントのハリやお灸の治療、その他にはストレッチや超音波などがあります。

当院では虚血圧迫法という治療法で行っていきます。
虚血圧迫法は治療効果が高く、マッサージの様な体を押圧していく
施術なので安全でハリや注射にくらべて受け入れやすいと思います。
「もみ返し」が少ないのも特徴の一つです。

具体的には
まず、触診でトリガーポイントを見つけ出し圧力を加えて、虚血状態を作ります。

5~10秒虚血した後に圧を解放します。
するとリバウンド効果で新しい血液が流れ込み、疲労物質や発痛物質を
洗い流し、痛みが改善されます。

また、血行が良くなることでトリガーポイントが不活性化され関連痛も改善されていきます。

施術中の感じ方としては

「痛気持ちいい」

「効く」

「ず~んと、響く」

「そこ!そこです!」

という感じです。

施術後は症状の軽減、改善と共に

・全身が軽い

・背筋が伸びる

・血行が良くなってポカポカする

ことが実感して頂けると思います。

 

 

086

トリガーポイントを虚血圧迫法で解除しています。
※不快な痛みや乱暴な施術はしないので安心して下さい。

 

 

最後に、


トリガーポイント・メディアトリガーポイントの関連痛が痛みの隠れた原因であることは
テレビ(NHK「ためしてガッテン」など)や雑誌、トリガーポイント療法
を実際に行っている医師の著書、医学書などで多く説明されています。

もちろん、全ての隠れた痛みや慢性痛がトリガーポイント療法によって
改善できる保証はできません。

しかし、トリガーポイント療法で皆さんに喜ばれることは本当に多いです。

あらかじめ結果をお約束することは出来ませんが、
それでも試してみようと思われる方、お電話お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

当院のご案内 G

 

 

〒815-0041 福岡市南区野間1-16-7 皐月マンション1F

このページの先頭へ